未来への化学反応? リノベーションスクールの魅力③

2013.12.16

0

早いもので12月中旬となりました。年末に向けて忘年会やら仕事やら、皆さんお忙しい日々を過ごしていることかと思われます。

さてリノベーションスクール@北九州には、引き続き参加申込者の熱い思いが届いています。
人気が高いのは募集人数が多い「リノベーション事業計画コース」ですが、「セルフリノベーション実施コース」や「公共空間活用コース」にもちろん申込が届いています。「公共空間活用コース」のことをもう少しよく理解していただくために、トピックスにて記事を公開しましたので、宜しければご覧ください。

これから申し込みを考えている皆様、12月25日(水)まで申し込みをお待ちしております。
今回の記事はリノベーションスクールの魅力③です。

●まちが変わる瞬間に立ち会える!

リノベーションスクールのハイライトは、最終日の公開プレゼンテーションです。
ここでは主に遊休不動産のオーナーさんに向けてリノベーションプランの提案を行います。
スクールの前半3日間は、ライブアクトで学んだ知識やユニットマスターのナビゲートをヒントに、ユニットワークで議論を重ね、リノベーションプランをブラッシュアップしていきます。公開プレゼンテーションはその集大成を、他ユニットや他コースの受講生も見守る中、発表します。

 

「公開」というぐらいなので、リノベーションスクール関係者の中だけで発表をするわけではありません。
これまでのスクールでは、先にあげた遊休不動産のオーナーさんはもちろんのこと、地域の方々、興味があって見に来てくれた方々、行政関係の方々、スクール卒業生など、たくさんの方々が見に来てくれました。
また、その様子は商店街の魚町ビジョン(魚町銀天街内の3ヶ所設置された100インチ大型ビジョン)で放映され、Ustreamでも公開しました。

 

素晴らしいリノベーションプランには、不動産オーナーさんが思わず「私これやりたい・・・」とつぶやいてしまうことでしょう。

「その時、時代が変わった」「まちが変わった」

提案次第でそんな台詞が聞こえてくる瞬間に立ち会えるかもしれません。

 

公開プレゼンテーションでは「リノベーション事業計画コース」だけでなく、「セルフリノベーション実施コース」「公共空間活用コース」がやってきたことも、合わせて発表していきます。4日間まちで行なってきたことを、地域の方々とも共有し、未来へつなげていく大事な機会です。

 

次のリノベーションスクールでは、どんな公開プレゼンテーションを体験できるか?
それは集まってきたヒト、まちで行なわれてきたコト、その時の状況、すべてが組み合わさった現在進行形の化学反応と言えます。だから、その時その場所にいないと体験できない未来がそこにあります。

 

これから起こる未来の化学反応を、体験してみませんか?
事務局一同、小倉魚町で皆さまの参加をお待ちしております!

↓参加申込のページへのリンクです。

0
上へ