ライブアクトプログラム公開!

2015.01.30

0

第8回リノベーションスクールのライブアクトプログラムを公開しています。

一般の方も1講座1000円で参加可能です。ぜひ、ライブアクターの実践しているを生の言葉を感じに来てください!

※受講生は、各コースごとに参加できるライブアクトが決められています。タイムスケジュールから確認をお願いします。

【ライブアクト】

2/12(木)<1日目>

●ライブアクト「リノベーションで仕事をつくる」嶋田 洋平

日時:2/12(木)11:00~12:00

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:無料

内容:小倉魚町のリノベーションの、これまでとこれからを軽快にお届け。雇用を生み出すリノベーションまちづくりを紹介します。

 

●ライブアクト「家づくりはライブだ!」加藤 渓一

日時:2/12(木)11:30~12:30

会場:はたらこくらす

料金:一般1000円/受講生無料

内容:セルフリノベーションの作業を始めるその前に、家を自分でつくることのたのしさ、ライブ感、レイブ感、愛着と感動について、ハンディハウスプロジェクトの加藤渓一さんから教えていただきます。

 

●ライブアクト「まちは劇場だ」石神 夏希

日時:2/12(木)12:00~13:00

会場:フォルム三番街/中屋ビル4F

料金:一般1000円/受講生無料

内容:公共空間を自由につかうことのたのしさをまちを劇場に見立てて演劇をつくることに重ねあわせて独自の視点で語ります。

 

●ライブアクト「クリエイティブシティを創る」寺井元一

日時:2/12(木)18:00~19:00

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:一般1000円/受講生無料

内容:千葉県松戸市、駅周辺に半径500メートルで網掛けされた仮想のエリアMAD CITY。民間不動産の使い方だけでなく、屋外公共空間の自由な使い方なども参考になることだらけです。

 

2/13(金)<2日目>

●ライブアクト「エリアのリソースを活かして公共空間を使いこなせ」柿原優紀

日時:2/13(金)9:00~10:00

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:一般1000円/受講生無料

内容:さまざまな地域でのアウトドアウエディングの実践の中から、地域資源の見つけかた、つなぎあわせ方。人という最大のリソースをどのように活かして一つのプランに昇華させるのか秘訣を語ります。

 

●ライブアクト「小さくオフグリッド」鈴木 菜央

日時:2/13(金)12:00~13:00

会場:はたらこくらす

料金:一般1000円/受講生無料

内容:greenz.jpの鈴木菜央さんが実践するトレーラーハウスでの暮らしと太陽光発電機と自動車バッテリーによる書斎スペース程度の小さなスペースのオフグリッドの話。

 

●ライブアクト「リノベーション事業の組み立て方」田中 歩

日時:2/13(金)14:30~15:30

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:一般1000円/受講生無料

内容:リノベーション事業の投資計画、収支計画、資金計画について実例をもとにとても簡単でわかりやすく事業の組み立て方としてお話いただきます。

 

●ライブアクト「仏生山でニヤニヤしながら生きる」岡 昇平

日時:2/13(金)18:00~19:00

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:一般1000円/受講生無料

内容:自分の生まれそだったまちで「ニヤニヤしながら生きていく」ためにまちのさまざまなリソースをつかいながら自分の欲しいまちを自分たちでつくっていく、そんな暮らしを語って頂きます。

 

2/14(土)<3日目>

●ライブアクト「場の発明を通じて欲しい未来をつくる」中村 真広

日時:2/14(土)9:00~10:00

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:一般1000円/受講生無料

内容:場の発明を通じて欲しい未来をつくるをコンセプトに次々に新しい事業を生み出すツクルバ。新しいマーケットを掘り起こし、建築ー不動産を行き来しながら自分たちがほんとうに欲しい新しい場の業態を発明する手法について、お話いただきます。不動産オーナーやユーザーを巻き込むプロモーションのやり方やマネタイズの仕方はリノベーションまちづくりの参考になることばかりです。

 

●ライブアクト「欲しい暮らしは手作りで」Kume Mari

日時:2/14(土)9:00~10:00

会場:はたらこくらす

料金:一般1000円/受講生無料

内容:DIYerの久米まりさんに日々の暮らしやすまいの空間を手作りするDIYの実践について、その楽しさと大変さ、豊かさをお話しいただきます。小倉での未来の暮らし方のヒントになるかもしれません!

 

●ライブアクト「建築とエネルギーのこと」竹内 昌義

日時:2/14(土)12:00~13:00

会場:はたらこくらす

料金:一般1000円/受講生無料

内容:日本の建築、住宅の温熱環境と性能の実態を、他国と比較しながら、いかに日本の住宅の燃費が悪いかを明らかにしていきます。日本人が豊かな暮らしを実現するための建築とエネルギーの話。

 

●ライブアクト「まちに拡がるリノベーション」吉里 裕也

日時:2/14(土)13:00~14:00

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:一般1000円/受講生無料

内容:「社会と事業の課題を、空間と仕組みのデザインで解決すること」を標榜するSPEACの吉里さん。一つの建物より、一人の人、それが建物を変え、まちを変えていく。吉里さんの話はこれまでの数々のリノベーションプロジェクトの実践、CETでの活動、東京R不動産というメディアの発信、R不動産toolboxでの住まい手自らが空間を編集できる仕組みづくりなど、これからの建築や不動産を取り巻く空間からプラットフォームまで、まさにリノベーションまちづくりの新しいコンテンツづくりの実践です。

●ライブアクト「誘惑のプレゼンテーション」大西 倫加

日時:2/14(土)18:00~19:00

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:一般1000円/受講生無料

内容:マーケティングPRの達人が、思わず引き込まれてしまうプレゼンテーションのテクニックを伝授します!

 

●ライブアクト「エリアリソースのリサイクル」曽我部 昌史

日時:2/14(土)19:00~20:00

会場:未定

料金:一般1000円/受講生無料

内容:まちを独特な視点で見立ててみると、別の使い方が見えてくる。そのエリアにあるさまざまなリソースを使い倒して、ある状況を生み出す。曽我部さんの独自の視点でエリアのリソースをつなぎあわせてリサイクルするその実践についてお話いただきます。魚町サンロードのリノベーションでもきっと役に立つと思います。

 

2/15(日)<4日目>

●「現代の家守たれ!」清水 義次

日時:2/15(日)16:00~16:30

会場:北九州まなびとESDステーション

料金:無料

内容:江戸時代の町役人、家守の職能を現代のまちづくりに活かす「現代版家守事業」の提唱者であり、リノベーションスクールの発明者。地域課題を自らの課題としてとらえ、行政、民間それぞれの立場でパブリックマインドをもってこれからのまちを担っていく大切さを説きます。

上へ