公共空間活用コース「勝山橋を封鎖せよ!」 ただいま参加者募集中!

2014.06.17

0

 前回は「風雲!小倉城」を行った公共空間活用コース。今回はあらたな公共空間活用にトライします!

 公共空間活用コースでは、まちなかにある道路や橋、公園や水辺などの公共空間の楽しい使い方について検討し、実際の企画として多くの人を集めて実践します。例えば、広い橋の上でキャンプをしたり、川を巨大スクリーンにみたてて映画上映したり。固定概念を取り払うことで可能性は無限大に広がります。そして、公共空間の使い方ひとつで「まちの表情」は一変するはずです。
 子どもから大人まで、みんなが笑顔になるような、そんな楽しい公共空間の使い方について、一緒に考えてみませんか?
ただいま参加者募集中です!

【目的】

このコースでは、小倉都心の中心部に点在する公園や道路や橋などの公共空間の楽しい使い方を社会実験として提案・実践します。
その際、予防型防災という視点を取り入れ、災害時の行動をイメージしてもらうことにより、自然な形で防災に関する意識啓発を行うこと、
公共空間の利活用に対する多様な可能性を示すことを目的としています。

 

【概要】

実 施 日 : 2014年8月21日(木)〜24日(日)・・・第7回リノベーションスクール@北九州 開催期間中

募集人数 : 社会人5〜6名 ※随時募集。その他学生4名が参加します。

活動期間 : 第1期(2014年6月〜8月末)

活動内容 : 6月18日(水)より、毎週水曜日20時〜に中屋ビル4Fで定例会議を実施。※定例会議の交通費(市内一律500円)、当日の謝礼支給あり。

対象エリア: 勝山橋、紫川周辺、勝山公園で検討中

 

【活動内容】
公共空間活用の提案に向けて、テーマ設定やコンセプト設計、課題解決プランの企画提案、イベント運営、成果発表までの一連のプロセスに関わっていただきます。
このプロジェクトに参画することで、公共空間活用とまちづくりにおける課題解決方法を実体験することができます。

参加希望者はメール(info@yamorisha.com)までご連絡の上、毎週水曜日20時から行う定例会議(会場:中屋ビル4F)にご参加ください。
毎週参加できなくても結構です。ご都合にあわせて参加していただければと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

主 催: 北九州市、北九州リノベーションまちづくり推進協議会
企画運営: 株式会社北九州家守舎
イベント運営: 北九州まちづくり応援団株式会社
問合せ: 株式会社北九州家守舎
Mail: info@yamorisha.com / TEL:050-3435-0190(平日9:00-18:00)

上へ