公共空間活用コース&公務員リノベーションコース

2014.12.05

0

第8回リノベーションスクール@北九州では、さらに新しいコースの受講生を募集します。

[公共空間活用コース]

公共の空間資源を活用する方法をまなび、実践する。

老朽化がすすみ、解体撤去が決まっている魚町サンロード商店街のアーケード。この通りがアーケード撤去とともに鳥町ストリートとして緑の広場空間に生まれ変わろうとしています。このコースは4日間にわたって、アーケード商店街のリノベーションとして新しくできる広場で、日々どんな市民の活動が展開されるのかを実験します。キッチンカーによるカフェストリート、芝生の上で子供たちと一緒に遊ぶ。バーベキューをしたり、ストリートで映画を見ても良いかもしれません。
そんな市民のためのストリートをリノベーションスクールとリノベ祭りの期間中だけ、みんなで実験的に出現させてみましょう!

「活気ある商店街を作りたい」と、模索している方にオススメのコースです。サンロード商店街を活用して新しい商店街の未来につなげてみませんか?

内容:魚町サンロード商店街を対象とした公共空間の活用と商店街の未来像の実践的な提示(4日間)

日程:2/12(木)~15(日)

受講料:無料(但し、オープニング&クロージングパーティ参加費として6,000円が必要となります。)

募集期間:平成26年12月5日(金)~平成27年1月12日(月)

申込:下記リンクよりお申し込み下さい。

※現地までの交通費、現地での宿泊費は受講生ご自身でご負担ください。なお、リノベーションスクールで最も重要なことは、全国から集まる受講生や関係者とのつながりづくりです。したがって、各パーティへの参加を受講条件としています。

[公務員リノベーションコース]

国・地方(市町村問わず)の行政に携わる公務員限定

「自らのまちのにぎわいづくりに貢献したい」そんな公務員の方々を対象にした新しいコースを開設します。

内容:このコースは、リノベーションまちづくりをはじめたいと考えている地方公共団体職員を対象に、先進地域の市町村のリノベまちづくり担当職員の体験談を元にしながら、リノベーションまちづくりに取り組んだり、地元でリノベーションスクールを開催したりするために必要な資質や考え方、準備段階での仲間作り、庁内の調整、予算化の過程などを明らかにしていただきます。

彼らは、さまざまな段階でどのように仕事を進めて来たのかを過去の実践の中から学んでいただき、地元でのリノベーションまちづくりとリノベスクール開催へのノウハウを持ち帰って、公民連携によるリノベーションまちづくりの、明日からの自らの実践につなげていただきます。先進的な取り組みを実践している地方自治体の公務員のレクチャー(前半2日間)に加え、実際にまちづくり現場を体感していもらう(後半2日間)を予定しています。

コースは、A日程(2日間2/12~13)・B日程(4日間2/12~15)がございます。

受講料:無料(但し副教材等費として15,000円、オープニング&クロージングパーティ参加費として6,000円、合計21,000円が必要となります。)

募集期間:平成26年12月5日(金)~平成27年1月12日(月)

申込:下記リンクよりお申し込み下さい。

※現地までの交通費、現地での宿泊費は受講生ご自身でご負担ください。なお、リノベーションスクールで最も重要なことは、全国から集まる受講生や関係者とのつながりづくりです。したがって、各パーティへの参加を受講条件としています。

上へ