小倉までの行き方アレコレ part1

2013.12.19

0

リノベーションスクール@北九州は小倉で行なわれます。
もう少し詳しくいうと、福岡県 北九州市 小倉北区 魚町という所にメイン会場があります。

 

小倉って聞いたことあるけど、行ったことない方も多くいることでしょう。そこで今回は、「小倉ってどうやって行くの?」という疑問に答えるべく、小倉までの行き方について調べてみました。これから参加申込する際の、行き方の参考になれば幸いです。

 

さて、ここでは東京から小倉へ行くことを想定します。
この区間(東京⇄小倉)でよく利用される交通手段は、だいたい飛行機か新幹線です。時間を優先するか、価格を優先するかで、その選択肢は変わってきます。以下、時間が早い順&価格が安い順でそれぞれの交通手段を並べてみました。

 

<時間>が早い順 ※交通状況によって変わるため、時間はあくまでも目安です。

①飛行機(大手航空会社/羽田⇄北九州) 3~4時間
②新幹線(東京⇄小倉) 5~6時間
③飛行機(LCC/成田⇄福岡) 5~6時間
④高速バス(小倉⇄新宿) 14時間
⑤フェリー 3日間

 

<価格>が安い順 ※飛行機は予約時期と予約状況で変動します。

①飛行機(LCC/成田⇄福岡) 片道5,000円~
②高速バス(小倉⇄新宿) 片道8,000円~
③飛行機(大手航空界者/早割・早朝便)片道1万3,000円~
④フェリー 片道1万5,000円~
⑤新幹線(東京⇄小倉)2万円~

【飛行機】

飛行機で来る場合、福岡空港か北九州空港を経由するのが王道です。
それぞれの空港で、就航している航空会社の選択肢が変わります。また福岡を経由したいか、直行便で北九州に来たいかも、飛行機を選ぶ時の基準になってきます。それぞれの空港からはバスや電車で、小倉まで来ることができます。

 

大手航空会社の場合、早めの予約がコスト的にお得感があります。また近年ではLCC(ローコストキャリアと呼ばれる格安航空会社)が低価格で圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。ただし時間帯や日程によっては、大手航空会社の低価格チケットと大差ない場合があるので、よく比較してみてください。

その他、飛行機や鉄道と宿泊施設と組み合わせたダイナミックパッケージと呼ばれる旅行商品が、トータルでお得になる場合があります。
少数派ですが、大分空港から小倉という手もあります。成田から大分までLCCのジェットスターが運行しているので、大分を経由したい場合はこれも選択肢になり得るでしょう。

 

●北九州空港 3/19(水)到着の場合

スターフライヤー 1万4,000円~(先行発売運賃/ANAとの共同運行便あり)
JAL 1万3,000円~(先得)
ANA 1万3,000円~(旅割/SFJとの共同運行便あり)

 

●福岡空港 3/19(水)到着の場合

スターフライヤー 1万3,000円~(先行発売運賃/ANAとの共同運行便あり)
JAL 1万3,000円~(先得)
ANA 1万3,000円~(旅割/SFJとの共同運行便あり)
スカイマーク 10,800円~(SKYバーゲン)
ジェットスター 4,990円~※その他LCCではピーチエア(関空⇄福岡)などもあります。

 

次回は「小倉までの行き方アレコレ part2」として鉄道やその他交通手段の記事をアップする予定です。
予算や旅のスタイルに合わせて、いろいろ比較していただければと思います。

上へ