不要になったダウン(ジャケット)とセーター募集のお願い

2015.01.10

0

今回のセルフリノベーションコースでは、エコ改修を行います。
そこで、断念材として使うセーターやダウンジャケットなどを募集します。

「快適なくらしを、手作りでつくる」今回のセルフリノベーションコースにご協力お願いします。
みなさんのいらなくなった暖かいモノと気持ちを詰め込んで、古い物件でのくらしを快適なものにしてもらえませんか?

エコ改修にあたってライブアクターの竹内さんからメッセージを頂いてます。

読んで頂いて共感して頂ける方、是非ご協力頂けるとありがたいです!

 

[竹内さんよりメッセージ] 

北九州リノベスクールライブアクターの竹内昌義(エコ改修担当)です。
普段はみかんぐみでの設計、東北芸術工科大学で建築を教えています。
最近、山形でエコハウスをつくった経験を活かして、温熱環境のことも学んでいます。
そのノウハウをセルフリノベコースで展開しようと考えています。

昭和の古い建物を改装するとき、そういう技術はとても役にたつと思うからです。

先日、セルフリノベコースのユニットマスター達とすっごい楽しい打ち合わせをして、
オフグリッドな暮らしの一部を体現できるような空間をつくろうという話しになりました。
できるだけ、一般的なものや技術を使って、快適なくらしを自分の手で手作りしようと言うものです。

さて、窓の2重サッシや気密シートや一部の断熱材など、必須アイテムのことも知って頂きたく、
そういう材料は用意しますが、みなさんにご相談したいのは身近にある材料としての断熱材です。
暑さ寒さの対策には断熱材が必要なのですが、
その断熱材をみなさんのタンスに眠っているセーター(ウール)やダウンジャケットを使わせて頂きたいと思っています。
(結構量が必要で1.6㎥必要です。)

事前に量を把握したいので、その量をご連絡いただくか、お送りいただけると幸いです。

送り先は
〒802-0006
北九州市小倉北区魚町3丁目-3-20
中屋ビル魚町三番街4階
050-3435-0190

担当 東郷

上へ