第1回リノベスクール対象案件でインスタレーション 24日まで!

2013.11.22

0

第1回リノベーションスクールの対象案件だったレンガ建造物(旧東京製鋼小倉工場赤煉瓦事務所棟)で、
BUILDING DIGNITYというインスタレーションプロジェクトが行なわれているので観に行きました。

 

まず目に飛び込んできたレンガ造りの外観。なかなか渋くて、ワクワク気分を盛り上げてくれます。

そしてこのインスタレーションプロジェクトの内容も、そんな期待を裏切らず、観て感じて、楽しめるものでした!

写真のグリーンの光を放つ部屋、とてもカッコよくありませんか?

このスペースの隣にある茶室を模した、小さな鉄板で囲まれた部屋は、下に敷き詰められた石炭の輝きを感じる場所だそうです。

そして、このグリーンの部屋は茶室からつながる庭園のようなスペースと伺いました。

 

着いた時はもう暗くなってしまいましたが、昼間に来ると、それぞれの作品や光の見え方が変わって、夕方とは違った趣が楽しめそうです。

0
0

ちなみにこのインスタレーションプロジェクトに作品を出している塩井一孝さんは、

小倉の街や道路などの表面テクスチャーをフロッタージュ(鉛筆などでこすって紙に模様を写す技法)した作品で有名な、

北九州市在住のアーティスト。

 

実は塩井さん、リノベーションスクール会場となる中屋ビルで個展を開いたことがあり、「ギャラリーエレベーター」という名前でエレベーターの壁全体に作品を展示したことがあります。初めて作品を拝見しましたが、意欲的でおもしろい作品を制作するアーティストだなと思いました。

 

小倉経済新聞の記事もご参考まで。記事によると最終日24日(日)は、17:30からライトアップを行なうそうです。

残り2日間ですが、お見逃しなく!

 

リノベーションスクール@北九州 企画運営/北九州家守舎 中里

上へ