続々と申し込み受付中 リノベーションスクールの魅力②

2013.12.08

12月1日から申込受付が始まったリノベーションスクール@北九州ですが、続々と参加申込者の熱い思いが届いてます。
こうした申し込みは、志望動機をじっくり考えて出したいという人が多そうなので、後半に申込が集中するのかな?と思いきや、
募集開始1日目から早速申し込みしていただいた方もいて驚きました。

早々にお申し込みいただいた皆様、ありがとうございます。
これから申し込みを考えている皆様、12月25日(水)まで申し込みをお待ちしております。
今日の記事はリノベーションスクールの魅力②です。

●リノベーションスクールの魅力② 時代の先端を走る講師陣とつながれる!

言われるまでもなく、ご存知の方も多いかもしれません。
リノベーションスクールに協力してくださる講師陣は、今まさに時代の先端を走り、日本全国規模で活躍されている方々ばかりです。

 

リノベーションスクールのチーム共同作業を「ユニットワーク」と呼びますが、このユニットワークには「ユニットマスター」と呼ばれる方々がついて、
チーム内の議論や作業をナビゲートしていきます。
おもしろいのはユニットマスターと受講生の関係が、単なる先生と生徒という関係ではないことです。

 

ユニットワークでは、ユニットマスターもチームメンバーとなり、課題解決策やプランを考えていきます。もともとユニットマスターの役割は先生ではなく、ファシリテートやナビゲート役ですが、共同作業を通じて同じチームという仲間意識が生まれていきます。

 

全国で活躍される講師陣と、チームを組んで仲間になる。そのような経験や関係性は、なかなか得られない貴重なものです。
また単に講師の方々の講演会を聞きにいくだけでは、このような関係性は生まれにくいでしょう。
4日間、実際の共同作業があってこそ、得られる関係性だと思います。

 

卒業生に話を聞いてみると、スクール終了後もその緩やかな距離感やつながりは保たれ、全国各地で活躍するユニットマスターの講演会などで再会したり、その後の新しい活動で繋がっていったりと、様々な形で交流が続いているようです。

 

時代の先端を走る講師陣と、濃密な4日間を体験してみませんか?
事務局一同、小倉魚町で皆さまの参加をお待ちしております!

↓参加申込のページへのリンクです。 

上へ