まちの話 / 交差点の路面から

2013.10.31

0

リノベーションスクール@北九州の企画運営 / 北九州家守舎の渡邉です。

この写真は、スクールが開催される中屋ビル魚町三番街のある
魚町サンロード商店街入口の、交差点の路面です。

この路面からえられる情報。
こっちが駅で、こっちが城で、こっちが市場で、こっちが大通り。
まるで、それぞれの街の性質をあらわしているかのように、この路面のモザイクは饒舌なもの。
色々な時間と出来事をへて、とりあえず今の絵になっている。

北九州市は、とうてい一言では語ることの難しい、強烈なキャラクターを持ったまちです。
いや、キャラクターたちによってできているまちの集合体です。

複雑な歴史や、食文化の豊かさ、かつての産業のこと、現在かかえている問題・・・。
色々な観点から見えてくるものを、おのおのが編み上げていって、ようやくイメージできそうになりますが、
また、知らなかったことにぶちあたったりします。

そんな北九州の、小倉魚町で開催をかさねてきたリノベーションスクールを起爆剤として、
街が変わり始めているのです。

上へ