OUTLINEイベント概要

タイトル さよならリノベーションスクール@北九州
開催期間 2017年3月16日(木) ~ 19日(日) … 4日間
会場 北九州市小倉北区魚町三丁目3番20号 中屋ビル内 各所
他、小倉魚町界隈各所
受講料

<全コース>

受講料は無料
※但し副教材等費として30,000円、オープニング&クロージングパーティ参加費として8,000円が必要となります。

※現地までの交通費、現地での宿泊費、プログラム内でのオリエンテーションを含めるフィールドワークでの交通費は、受講生ご自身のご負担となります。
なお、リノベーションスクールで最も重要なことは、全国から集まる受講生や関係者とのつながりづくりですので、各パーティへの参加を受講条件としています。
受講条件 ・各コースの全日程に参加できる方(オープニング&クロージングパーティを含む)
・リノベーション、まちづくりなどに興味があり、自ら実践者となって遊休ストックを活用した都市再生を志す意思のある方
・経験は不問(学生も可)

※公務員リノベーションコースは、行政事務に従事する公務員であること(地域おこし協力隊・県/市議会議員などの特別職の方は対象外となります)

<受講申込にあたっての注意事項>

受講生の選考は、応募フォームに記載の設問に対する回答を総合的に評価し、厳正に選考いたします。受講申込フォームにしたがって、具体的かつ端的にご記入ください。

<受講キャンセルについて>

受講決定後のキャンセルは、原則として承れません。やむを得ない事情が発生した場合は、下記連絡先までお問い合わせください。
また、ご入金後のキャンセルに対する返金はいたしかねます。何卒ご了承の上お申し込みください。

■お問い合わせ先
リノベーションスクール@北九州 運営事務局

お問い合わせは、Eメールのみで承っております。

※ご質問などありましたら、こちらのメールアドレスにご連絡ください。

コース&募集人数

<事業計画コース>

事業計画コースは、以下2つのユニットからビジネスコンテンツをまちに生んでいきます。

・不動産リノベーションユニット
物件オーナーから提供された、北九州市内にある実際の遊休不動産を対象に事業プランを作ります。
・エリアビジネスユニット
特定のエリアにスポットをあて、まちの可能性をどう見つけ、編集し直すか、あらゆる資源を活かして事業化させるプランを考えます。

【募集】56名‬‬‬‬程度
・不動産リノベーションユニット40名程度
・エリアビジネスユニット16名程度

【内容】
・4日間かけて、実在する遊休不動産とエリアの事業プランを企画
・ライブアクト(レクチャー)やユニットワーク、関連イベントへの参加
・最終日に遊休不動産のオーナー等に事業プランを提案(公開プレゼンテーション)
※主催者側は作業中の事故等による責任を一切負いません。
※スクール当日は、モバイルPC、デジタルカメラ、筆記用具等をご持参ください。(持参物等の詳しい情報は後日お知らせします。)

<地域メディアビジネスコース>

ライティングスキルも、編集スキルも、ウェブスキルも、グラフィックスキルも、あったら良いけどなくても良いです。必要なのは、メディアを通して文化をつくる気持ち。愛のあるテーマで、愛のあるコンテンツ、そして、愛のあるビジネスモデルをつくりましょう!

【募集】8名‬‬‬‬程度
【内容】
・4日間かけて、愛のあるビジネスモデルを企画
・ライブアクト(レクチャー)やユニットワーク、関連イベントへの参加
・最終日にメディアプランを提案(公開プレゼンテーション)
※主催者側は作業中の事故等による責任を一切負いません。
※スクール当日は、モバイルPC、デジタルカメラ、筆記用具等をご持参ください。(持参物等の詳しい情報は後日お知らせします。)

<セルフリノベーションコース>

「欲しい暮らしは手作りで」を合言葉に、DIYする技術を学んでいくセルフリノベーションコースを実施します。

【募集】20名‬‬‬‬程度
【内容】
・対象案件のセルフリノベーション実施(4日間)
・ライブアクト(レクチャー)やパーティへの参加
・最終日に成果を報告(公開プレゼンテーション)
※主催者側は作業中の事故等による責任を一切負いません。
※スクール当日は、作業がしやすく、汚れてもよい服装でご参加ください。

<公務員リノベーションコース>

リノベーションまちづくりなどのまちづくりを、自らの住む地域で実践したいと考えている地方行政職員の受講が可能です。行政職員向けのための特別なライブアクト(レクチャー)、ワークショップ、自ら考え行動を起こすための実践プログラムを行います。
(地方議員や地域おこし協力隊等の任期付き、特別職の方は他コースへの申し込みをお願いいたします。)
(公務員としての守秘義務を考慮したプログラムを実施します。)

【対象】こんな公務員(行政職)の方が対象です。
・自分の担当業務だけにとらわれず、まちのために更に行動したいという志のある方
・自らのまちを元気にしたいと考えているが、どう動き出していいのかわからない方
・中心市街地活性化等のまちづくりを業務で担当している方
※現在、まちづくりに関する業務を直接担当していなくても構いません。まちに対する熱い想いを
お持ちの方であれば大歓迎です。

【内容】
<ライブアクト(レクチャー)>
・先進地自治体職員によるリノベーションまちづくりの実践内容の講義
・公民連携事業の専門家による公民連携事業・人口減少時代の都市・地域経営に関する講義
・民間のリノベーションまちづくりの実践者による実践内容の講義

<ワークショップ>
・受講者の所属する各自治体の都市経営課題を分析
・受講者の所属する自治体の組織課題を分析
・リノベーションまちづくりを進める上でのロードマップとアクションプランを作成

<持ち物について>
※スクール当日は、モバイルPC、デジタルカメラ(携帯電話可)、筆記用具等をご持参ください。(持参物等の詳しい情報は後日お知らせします。)
※スポーツウェアやスニーカーなど、動きやすい服装でお越しください。

各コースの違いや内容は、前回の公開プレゼンの動画を見てご確認ください。

https://www.youtube.com/watch?v=c9Uy8Q4P90s
受講生募集期間

<第1次募集>

2016年12月14日(水)~2017年1月17日(火)

※申込み受付後、主催者側で厳正な審査を行い、選考します。当ウェブサイト上で氏名(居住地)を発表します。
※募集締切日を延長しました。

<第2次募集>

2017年1月23日(月)~2月23日(木)

※第1次募集の選考数が、定員に達した場合、第2次募集はありません。
タイムテーブル

1日目(木)夕方から

開校式、ガイダンス、ライブアクト(レクチャー)、オープニングパーティ等

2日目(金)

ライブアクト(レクチャー)、ユニットワーク、ショートプレゼン等

3日目(土)

ライブアクト(レクチャー)、ユニットワーク、ショートプレゼン等

4日目(日)

ユニットワーク、公開プレゼンテーション、ライブアクト(レクチャー)、閉校式、クロージングパーティ ※タイムテーブル詳細は、当ウェブサイトのタイムテーブルで公開します。
開催者 代表:嶋田 洋平(株式会社北九州家守舎 代表取締役)
副代表:片岡 寛之(北九州市立大学 准教授)
顧問:清水 義次(一般社団法人HEAD研究会 常務理事)
顧問:梯 輝元(北九州リノベーションまちづくり推進協議会 会長)
主催:KPA共同企業体(株式会社北九州家守舎、株式会社アフタヌーンソサエティ、一般社団法人公民連携事業機構)
共催:北九州市、北九州リノベーションまちづくり推進協議会、北九州リノベーションまちづくり実行委員会、北九州リノベーションスクール実行委員会
協力:北九州まなびとESDステーション、中屋興産株式会社、株式会社日本統計センター
申込
上へ